【42nd】 About my Solo-Exhibition on Jan, 16th in Toronto, Canada

Hi, guys! How’s it going?

I’m writing today about my Solo-Exhibition, “From Street” at Brockton collective Inc. in Toronto, Canada.

It was great! But if I was alone, I couldn’t do it.. I appreciate all my friends and clients who supporting me!! Especially Bruno who is owner of the gallery.

So, on that day, I provided to surprise visual performance and showed MONSTER TUNA up.

 

Anyway, you can see and feel the atmosphere of my exhibition by some pics!

Here you go ↓↓

 

 

 

First,

I had to bring my big baby from GUU Sakabar which is hanging it up.

So.. how do I move it to the gallery from here..

↓↓

 

 

A’ight!

Let’s go buddy! Try to get subway!!

↓↓

 

 

 

 

 

Arrived subway stn safety.

↓↓

 

Ok, let’s get on subway bud!

You’re first experience it.

Enjoy!!

↓↓

 

Next step!

We tried to get bus after got off the subway!!

Can we..?

Whatever! Just try it buddy!!

↓↓

 

 

 

 

Many people asked me,

“What a.. What is this!??”

while I was in subway and making line for getting bus.

And also was took many pics.

 

You’re famous buddy. Lucky you.

 

We could get on the bus too.

We could arrive there safety by TTC. I was so surprised! Lol

I love Toronto! Thanks for kindly!!

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

It’s time to show up!!

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I tried to speech to them in English before I showed the special visual performance.

But I got suddenly nervous while I was speaking it..

I forgot what I practiced it many times before then.

I had no choice to read the paper at the time… It sucks!!

↓↓

 

 

 

 

 

 

It’s time to show the special visual performance!!

PAINTING × VISUAL

Take a.k.a. bamboo→ × Yoshimasa Koga

↓↓

 

 

 

 

This is the video!

Watch it!!

↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=Tikvrn-dr94

 

 

I signed for my clients on small art.

↓↓

 

 

Dj Tom, representative Creators’ Lounge.

And also he helped me what bring the Tuna to gallery together!

BIG THANKS bro!!

【Creators’ Lounge】

http://www.creatorsloungetoronto.com/

↓↓

 

 

Dj and Vj artist, Yoshimasa Koga.

Thanks for making an awesome visual!!

↓↓

 

 

My bro who always support me.

He bought the printing.

Thanks, Ryusuke!

↓↓

 

 

Shinji representative “GUSHI” street food.

He also bought the print.

Thanks, Shinji!

 

Go to check his street food “GUSHI”!!

 

【GUSHI】

http://gushiisgushi.com/pc/chicken.html

↓↓

 

 

Suharu who is incredible illustrator.

She also always support me. Like a my sister.

Check her website and see her awesome artworks!

 

【Suharu Ogawa】

http://www.suharuogawa.com/

↓↓

 

 

Mark who is mc and actor,

representative “JAPANIZI” that popular TV show in Canada and USA.

Finally, we can do “Okay!!” together!

Go to the website of JAPANIZI!!

 

【JAPANIZI】

http://japanizi.ytv.com/

↓↓

 

 

Member of Japanese agent “ROOK” who always support me.

Cheers, guys!

↓↓

 

 

With Tom and Yoshi

↓↓

 

 

With Bruno and my homies.

↓↓

 

Over 150 people came my Solo-Exhibition “From Street”!

Thanks for coming all!! And thanks for supporting!!

 

Well, finally I was fulfilled my purpose what I decided it before when I left my country, start to show my art from street to get white cube gallery for my Solo-exhibition in Toronto.

But I’m still hungry.. what am I gonna do.

 

Anyway,

See you soon ;) !

 

 

Cheers ;) !

 

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

 

 

 

うぃーっす、うぃす。

おかげさまです、イケてますか?

 

最近、新しいスタジオに引っ越しました。

これで、トロントでのスタジオ移動は5回目‥? ぐらい。

新しいところに行くのは良いんだけど、制作に入る前の下準備と整理するのがめんどくさいんだよなぁ。。

 

さて、ようやく進めていたプロジェクトが終わり、また別のプロジェクト、そして自分の制作に入ることが出来ます。

プロジェクトの方は、またすぐにwebsiteの方にupしますね。

 

トロントは、もうガンガン夏っ!

この、カラッカラな気候とサンッサンな天気が続くなか、調子にノッて脱ぎすぎて、熱射病・日射病にかかりまして‥

治ってはかかり、治ってはかかり、の繰り返し。

随時、体調悪いです。。

この、俺の内側の敏感さよ‥ 頼むぜ、俺の内側っ!!

 

っということで、

今回のblogは、半年前ぐらいにやった、トロントでの個展ストーリー。

 

うん。遅ぇよって、ね。

 

来ていただいた方々、ありがとうございました。

来れなかった方は、このblogで雰囲気をバッシバシに感じちゃってくださいっ!

それでわどーぞ~ ↓↓

 

 

まず始めに、

前に作ったこの巨大マグロをギャラリーに搬入するところから。

クライアントからお借りし、ギャラリーへと運びます。

 

車ない…

タクシー代ない…

 

さて、

こんなデケーの、どうやって運ぶか…

↓↓

 

 

よしっ!

地下鉄でイケるかやってみよう、相棒!!

↓↓

 

 

 

 

 

突然現れた、トロントの街を泳ぐ巨大マグロ。

たくさんの人に写真を撮られつつ、質問をされながらも、

無事に改札通れてホームへ到着。

 

帰宅ラッシュの時間だけど、電車に乗れるのかな?

↓↓

 

 

人の波に紛れながら、しれ~っと乗り込むことに成功。

マグロがアクセクしながら地下鉄に乗り込むとこを見つけた駅員が、

ジョーク混じりに誘導してくれました。

 

地下鉄にマグロが乗ったとこは初めて見たってw

 

中の乗客も、このマグロを中心に距離をとってくれてありがたや。

‥カナディアンといえど、さすがにこれには引いたのかなw

↓↓

 

 

さぁ、次のステップ。

調子にノッて、バスを待つ乗客の列にしれ~っと並んでみました。

 

行き交う子どもたちに大人気のマグロw

写真をいっぱい撮られてましたよ。

 

一躍、有名魚。

良かったね、相棒。

↓↓

 

 

 

 

なんと、

帰宅ラッシュ時間にもかかわらず、バスに乗ることも成功!!

 

運転手には

「それ新鮮? 今晩だけじゃ食べきれないでしょ?

乗せるから、お裾分けしてね」

って。

 

他の乗客もスペースを空けてくれて、車内はほっこりした空間に。

 

だから俺、

トロント大っ好きなんだよ!!

 

無事に搬入完了

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、

オープニングの幕開けっ!

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語でのスピーチもしました。

スタジオにいる二匹のネコを相手に、たくさん練習したからイケるっしょ!

 

‥っと、

スピーチの最中に突然の緊張。。

 

緊急時用のカンペを引っ張り出して

結果、棒読みw

 

だっせー。。

みなさん、俺の拙い英語に付き合ってくれて、ありがとう。

↓↓

 

 

 

 

 

 

今回の個展用に特別に用意した

ペインティングと映像の3Dマッピングショーの始まりっ!

 

ペインティング×映像

Take a.k.a. bamboo→×Yoshimasa Koga

 

楽しんでもらえるかな?

 

ちなみに、

これは4月に行った400人超えの #UNDISCOVERED で見せた、

3Dマッピングショーの基盤になったもの。

↓↓

 

 

 

 

これがその時の映像なんだけど、画質悪いんだよなぁ。

一応、リンク貼っときますね。

↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=Tikvrn-dr94

 

 

作品やプリンティングを買ってくれた方に、サインや言葉を書かせてもらいました。

↓↓

 

 

Creators’ Lounge 代表の Tom がDjとして参加してくれました。

忙しいなか、一緒にマグロの搬入も手伝ってくれた、いぶし銀なヤツ。

 

本当に、このチョビひげには感謝でいっぱいだぜっ!

 

【Creators’ Lounge】

http://www.creatorsloungetoronto.com/

↓↓

 

 

Rainbow Pictureからは、代表 Yoshimasa Koga がDjとVjアーティストとして参戦っ!

3Dマッピングのクソカッコイイ映像を作ってくれました。

さんきゅー、Yoshiくんっ!

↓↓

 

 

いつも俺をサポートしてくれてる、エンジニアの兄ちゃん。

アート全般あまり興味がなく、俺の作品もボロクソに言うけど、なんだかんだいつも気にかけてもらってます。

 

今回は、珍しく気に入ったプリンティングを購入してもらいました。

いつもサポートあざす、リュースケくんっ!

 

お祝いのサプライズお小遣いは、死ぬまで使えません。

↓↓

 

 

このblogでもちょいちょい紹介している、

トロントストリートフード “GUSHI” オーナーのShinji

 

たくさんあるレストランのなかでも、俺が常連になっている唯一のお店です。

プリンティングお買い上げしてもらいました。

 

さんきゅー、シンジっ!

このお金で、またおいしい唐揚げ食べに行くなー☆

 

【GUSHI】

http://gushiisgushi.com/pc/chicken.html

↓↓

 

 

カナダ・アメリカを中心に活躍しているイラストレーターのSuharuさん。

 

英語のコンセプトや文章などを、いつも厳しく訂正してくれる姉ちゃん。

日本とこっちで丸っきり違う、アーティストやデザイナーの社会的な立ち位置、考え方。交渉の際の強気な姿勢など、数多くのことを学ばせてもらっています。

日本で”絵描き”として仕事をとっていた時から、長年ずっとモヤモヤしていたものをスッ飛ばしてくれたお方。

もちろん、ネイティブの表現も、この姉ちゃんから吸収していってます。

 

もらってばっかりで、まだ何にも返せてない弟だけど、

これからもガンガン迷惑・心配かけていくんで、よろしくっ!

 

【Suharu Ogawa】

http://www.suharuogawa.com/

↓↓

 

 

カナダ・アメリカを中心にMc・俳優として活躍する、Mark

最近、パパになりました。

おめでとう、何か一緒に面白いことやろうっ!

 

やっと2ショットで撮れた「Okay!!」

これは、現在Markが主演しているディズニーがメインスポンサーの超人気番組 “JAPANIZI” の中での彼の決め台詞・決めポーズ。

アメリカ・カナダを中心に、世界中で放送されています。

 

この決め顔、何回練習しても俺はマークに似ても似つきません。

どうがんばっても、猪木になってしまう…

なんでー?

 

日本でも観れるのかな?

ウェブサイトをチェックだーっ!!

 

【JAPANIZI】

http://japanizi.ytv.com/

↓↓

 

 

トロントと日本をつなぐエージェント、 “ROOK” のみなさん

生徒でもなんでもない僕を、いつもサポートしてくれる粋な人たち。

 

エージェント業には珍しい、

利益・不利益関わらず、心から人をサポートしたいと考える、素敵なエージェント。

 

トロントでもたくさんあるエージェント

名前だけが一人歩きしている大きな会社もちらほら。

 

不安な海外生活、そして予想外に起こるたくさんのトラブル。

もし、俺が学生やワーホリで来てたとしたら、

こんな、あたたかい、家族のような絆で繋がれるエージェントに身を預けたいな、と思う。

 

日本にいて、これからトロントに出ようと思っている人は、

このblogを見つけられてラッキーだね。

良いエージェントに巡り合うのも、なかなか難しいから。

 

いつもサポートありがとうございます。

 

【ROOK】

http://www.rookcanada.com/

↓↓

 

 

TomとYoshiくんと

↓↓

 

 

ギャラリーのオーナー, Brunoと(最後まで残ってくれた)仲間たち

↓↓

 

 

海外で、初となる大々的な個展 “From Street” は大盛況でした。

オープニング、そして一週間の展示期間内で150人を超える方に来ていただきました。

 

一人だったら、ここまで辿り着くことはできませんでした。

たくさんの周りの支えとサポートを、再確認する良い機会でもありました。

 

本当に感謝しています、ありがとうございます。

 

さて、

日本を出る時に掲げていた、一番大きな目標を達成しました。

一年半かかりましたが、英語力ゼロ・知り合いゼロスタートの絵描きが綴る、海外でストリートから始めて、ホワイトキューブのギャラリーでの個展までのストーリー。

 

でも、まだまだお腹は満たされていません。

 

どーしよーかなー。

 

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

【41st】 My Art Show up a new gallery at Kensington Market!!

!!NEW!!

 

 

 

Hi, guys! How’s it going?

I’ve contracted with a new gallery at Kensington Market in the heart of Toronto!

It’s a NEW ONE!! Going to open from June 28th, 2014.

 

So, this is a SUPER SHORT NOTICE. My art is going to exhibit from then with incredible artists!!

Yea, this term is so crazy.. I’m exhibiting at TWO another galleries.

 

I’m going to be there during the opening on this Saturday and Sunday!!

Please come by!

 

【PRINT】

160 Baldwin street, unit three, Toronto, Canada

 

 

Cheers ;) !!

 

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

 

 

 

うぃーっす、うぃす。

おかげさまです、イケてますか?

 

前回に続き、連続スーパー短い期間告知で申し訳ないのですが、

28日、今週の土曜日から新しくオープンするギャラリーと契約してきましたっ!

トロントの心臓、ダウンタウンのケンジントンマーケットエリア!イェイっ!!

 

っと、

いうことで、明日の6月28日(土)、明後日29日の(日)で、オープニングイベントがあります。

 

そうなんです。今、僕は展示フィーバーしてます。。

2つのギャラリーで、同時オープニング。

僕の子どもたちが、トロントのダウンタウンに散っています。

まーっ、夏だしね。

 

オープニングの土曜・日曜はギャラリーにいるので、ぜひ足を運んでみてください☆

僕の作品はたぶんずっとギャラリーに飾られているので、オープニングに来れない方でもギャラリーが開いている時間帯はフラッと来て見れます。

 

ちなみに、こっちの職人さん達は見てられないぐらい作業が荒かったので、ギャラリーの仕上げ作業をここ一週間ほど、別のプロジェクトと展示の片手間手伝っていました。

そっちの方も楽しんでくださいね☆

 

 

【PRINT】

160 Baldwin street, unit three, Toronto, Canada

 

 

 

でわ、

会場でお待ちしております。

 

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

【40th】 Next My Art Exhibition from June 26th to July 1st at Moniker Gallery

Hi, guys! How’s it going?

Next my art exhibition is group exhibition, “The Collective Artistry” at Moniker Gallery (452 Richmond St. W, Toronto) from June 26th to July 1st. The opening is going to be 26th on Thursday and June 28th, on Saturday, two days. It’s going to surprise event there.

I mistook my schedule.. I’m going to be there on Saturday for sure.

I’m going to exhibit two big panels from “The Soul of Samurai” series.

And also, the Moniker gallery is LAST SHOW.

Don’t miss the INCREDIBLE LAST ONE!!

 

 

 

【The Collective Artistry website】

http://thecollectiveartistry.weebly.com/?fb_action_ids=10152495423359158&fb_action_types=weeblyapp%3Ashare&fb_source=aggregation&fb_aggregation_id=288381481237582

 

The Collective Artistry facebook page

https://www.facebook.com/events/1416248171995404/?notif_t=plan_user_invited 

 

 

See you then, Cheers ;) !

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

 

 

うぃーっす、うぃす。

おかげさまです、イケてますか?

 

取り急ぎ、告知の方いきやすっ!

次のグループ展、“The Collective Artistry”, 6月26日〜7月1日。

Moniker gallery (452 Richmond St. W, Toronto) でやります。

 

明日からじゃんっ!

っということで、なんと、これがMoniker Gallery最後の展示会っ!

僕は、“The Soul of Samurai”シリーズから、大きい二枚組パネルを出します。

 

オープニングパーティーは、26日の木曜と28日の土曜の2回。 このオープニングパーティー、オーガナイザーがなんか面白いことを計画してるとかしてないと‥か。

エントランスフィーがかかりますが、先着で4名までフリーチケットを配れます。来る方は連絡ください。

 

トロントは、基本木曜がオープニング。でも、なぜか金曜からだと勘違いしてたこの展示。っていうか、今が何曜日なのかすら定かでない俺…

スケジュール調整をミスして、木曜は顔3分の1ぐらいしかだせません‥ 土曜に来てもらえたら、僕います。
しゃすっ!

でわ、会場でお待ちしております☆

 

 

 

【The Collective Artistry website】

http://thecollectiveartistry.weebly.com/?fb_action_ids=10152495423359158&fb_action_types=weeblyapp%3Ashare&fb_source=aggregation&fb_aggregation_id=288381481237582

 

 

The Collective Artistry facebook page

https://www.facebook.com/events/1416248171995404/?notif_t=plan_user_invited 

 

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

【39th】 About making Tuna of sculpture for Gourmet and Wine EXPO 2/2

Hi, guys! How are you doing?

 

Already it’s a awesome season in Toronto!

Yay!!

Recently I’ve started to learn Martial Arts. I’m gonna be more strong and get big chest and 6 pack again!!

I’m gonna walk around in Toronto without clothes this summer!!

 

Anyway, I’m writing today about displayed Monster Tuna at Gourmet and Wine EXPO 2013 in Toronto what I made it before.

I know, It’s a too long time ago..

 

If you do not remember that, check a before my blog ↓↓

http://ekakikuta-bamboo.com/?p=2587

 

A’ight! Let’s trip at the day!!

There you go ↓↓

 

 

Preparing to build the each places ↓↓

 

 

 

 

 

 

With my babe ↓

 

 

GUU booth with the Monster at Gourmet and Wine EXPO.
We hang it ↓↓

 

 

The event open ↓↓

 

 

 

 

You can buy some tickets for tasting alcohol and foods ↑↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Oh, what a.. I never seen this.

I couldn’t try it.. ↓↓

 

 

 

Yay! Oyster!! ↓↓

 

 

 

A lot of awesome foods and drinks!

And also thanks a lots for coming at GUU booth guys!!

 

 

 

My babe looks happy. ↓↓

“See’ ya next time everyone!”

 

You can see him at GUU Sakabar (559 bloor street W.) in Toronto, if you missed it.

 

With top workers from GUU ↓↓

 

【GUU Sakabar website】

http://guu-izakaya.com/sakabar

【GUU Sakabar facebook page】

https://www.facebook.com/GuuSakaBarBloor?fref=ts

 

Cheers ;) !

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

 

 

うぃーっす、うぃす。

おかげさまです、おかげさまです。

イケてますか?

 

ここ最近、トロントもようやく本気を出してきてくれています。

The・夏っ!

一年の中で他に類を見ないほど最っ高に気持ち良く、最っ高に短い、儚い季節到来。

アート商売も、この季節が勝負。

 

やっちゃうよーっ!

寝てる暇無くなっちゃうよーっ!!

 

 

あっ、そうそう。

最近、空手とテコンドー、ベリーダンス始めました。

週二で。

 

空手は、ヴェネズエラ×カナディアンの黒帯、五段の師範代に。

テコンドーは、ジャマイカン×カナディアンの師範代に。

かなりシゴかれてます。

 

日本ではカジッたこともない日本のものを、海外でしかも英語で教わるという、なんとも不思議な感覚ですが、笑顔で二人のサンドバックになってます。

いや〜っ、結構奥が深いんだね。

 

って、

ことで、ずいぶん前にここのblogでも書いた、マグロストーリーの第二弾。 二話完結の後編。

 

‥はい。

今、2014年 6月11日。

これ、2013年の12月 ‥ん?後半とか。

 

知ってる。

ちょー遅ぇっつーの。。

blog書くこと溜まりまくってるっつーの。

 

 

言い訳はしない。 男の子だもん。

だからみんなも黙って見て、楽しんじゃってちょーだいっ!

 

マグロストーリー、忘れちゃった人は、こっちを読んで思い出してから見てね☆

http://ekakikuta-bamboo.com/?p=2587

 

でわ、早速いっちゃおうっ↓↓

 

当日の搬入からオープンした会場の様子。

 

 

 

 

 

 

数時間前に完成したこのデッカイのを、眠さでフワっフワしたまま運びましたよー↓↓

 

 

こんな感じで吊るし上げてみました。

たまたまあった青い布を、荒れた海に見立てて ↓↓

 

 

 

オープンした会場の様子 ↓↓

 

 

 

 

 

ここでチケットを買って、それぞれのお店でお酒や食べ物をゲットするシステム。

入場料も結構良い値段するのに、みんなバンッバンチケット買っていく。。

持ってるよね〜 $$ ↓↓

 

 

 

 

 

タイトル

“シャレオツおじいさんとワイン” ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ!

そうそう、めっっっちゃ可愛い子発見した ↓↓

 

 

この、わざわざ望遠レンズを使用するシャイさよ。

“Hi” すら言えなかった、このシャイさ

5分ぐらいこの子の半径2mをウロウロしたあげくの至高の一枚‥

 

写真ボケてるっつーのっ!!

 

 

そんな俺を見て、腹立つほどひたすら笑うおばちゃん。

程があるわっ! ↓↓

 

 

子豚の丸焼き。

初めて生で見た…

結構なアレよ。 ↓↓

 

 

 

日本にいた時ぶりのオイスター。

日本いた時も、そんなに食べたことないのは内緒。

高かったから、もらったチケット使っても腹は満たされなかったけど、

幸せだったわ〜 ↓↓

 

 

さぁさぁ、GUUさんのブース。

客入りは大盛況。

 

搬入時、設置したブース外でのマグロは、写真を撮る人が群がりすぎて、

他のブースの営業妨害・通行の妨げになるからと、展示形態を変更。

もうかってまんな ↓↓

 

 

 

紳士・淑女が集まる、高級極まりなかったこのイベント。

もちろん、絵の具が付きまくったニッカポッカでフラフラなんてできませんでしたよ。

 

このデカイのも、大きな仕事を終えて、ほっと一息

 

 

ハッピーかい?

おつかれさま。

 

 

そんなこんなで、無事に終わった二週間弱の巨大マグロとの格闘

‥いや、大量の発泡スチロールとの格闘。

 

久しぶりに、内蔵が全てでちゃうような時間の追われよう・ものすごいストレスを感じた時間でした。。

でも、無事に完成して、納品できて良かった。

人間やれば何でもできるもんだね。

 

今回のクライアントである、GUUさんのおかげで、また一つ良い経験ができました。

ありがとうございました。

 

このイベントを見逃した人は、トロントの GUU Sakabar (559 bloor street W.)  にて、いつでもマグロを見れますので、ぜひぜひ☆

 

 

最後に、GUU Izakaya の陽気な社員さん達との一枚 ↓↓

 

【GUU Sakabar website】

http://guu-izakaya.com/sakabar

【GUU Sakabar facebook page】

https://www.facebook.com/GuuSakaBarBloor?fref=ts

 

 Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

【38th】 Next My Group Exhibition from May 22nd to June 4th

Hi, guys! How is it going?

I’m going to participate a group exhibition, “Toronto Art for Peace” at Moniker Gallery (452 Richmond st. W) from Thursday on May 22nd to June 4th.
The opening event is going to be this Thursday on 22nd, from 6 to 10pm.

I drop off my art “Toy Box series”.
Please come by!

 

【Toronto Art for Peace】
https://www.facebook.com/events/1472351819663052/

【Moniker Gallery】
http://www.monikergallery.ca/#!contact/c24vq

Cheers ;) !

 

 

うぃーっす、おかげさまです、おかげさまです。
イケてますか?

目まぐるしく目の前に飛び込んでくるのを必死で掴んでたら、自分の展示があることを忘れてた。。

5月の後半、5月の後半って、覚え方してたらだめだね。

昨日、別の件でスケジュールの確認をしてたら、この展示があったことに気付き、今日すぐさま作品を搬入…
ちゃんとしよう、俺。

焦った。。
展示前に気付いて良かった。

俺、むしろこっちがメインなのに…
おかげさまです、おかげさまです。

 

っと、
いうことで、告知っ!

“Toronto Art for Peace” Exhibition at Moniker Gallery

久しぶりに、ホワイトキューブでの展示となります。

期間 : 5月22日〜6月4日

場所 : Moniker Gallery (452 Richmond )

オープニング : 22日, 6-10pm

今回は、“Toy Box series” を引っさげてきました。
他の作品を軽く観たけど、結構良いのがあったけど‥

多くない?作品の数。。
展示の仕方、大丈夫?

って、感じだった。

今回のオーガナイザーは、モントリオールの女の人。(紹介テキトーw)
さてさて、どんな展示形態になってるか。

オープニングと、今週土曜日にある、お茶会?みたいなのには居る予定なので、是非おこしやす〜。

 

【Toronto Art for Peace】
https://www.facebook.com/events/1472351819663052/

【Moniker Gallery】
http://www.monikergallery.ca/#!contact/c24vq

【37th】 Designed and Produced “HASHIGO PROJECT”

Hi, guys! How are you doing?

Finally I can show you what I have been working on!
I designed and produced, HASHIGO PROJECT for authentic Japanese restaurants in Toronto.

 

 

 

The motif is these restaurants in designed T-shirts and stamp card.
You can discover which restaurant is it in the design, like a “Where is Waldo?”

Limited 50 ONLY!
Let’s go out side to HASHIGO to the restaurants!

 

【DURATION】

May 1st to July 31st, 2014

Get full!
Get stamped!!
Get surprised!!!

【Participating the restaurants】
Teppan Kenta, Kingyo, Zakkushi, Raijin, Fin, Ryu’s noodle bar, Ryoji

【HASHIGO PROJECT facebook page】
https://www.facebook.com/pages/HASHIGO-PROJECT/1454810354752645?fref=ts

 

 

【What is the HASHIGO PROJECT?】

Hashigo Project is a special collaboration project by 7 of your favorite authentic Japanese restaurants here in Toronto!

Our main purpose is to use this as an opportunity to show off the amazing qualities and differences in style all our restaurants offer. With that in mind, we started this Stamp Card Reward project called “Hashigo Project”.

For the whole duration of this project, each participating restaurants will be offering a special set menu called “Tipsy Set”. Each set is an unique showcase of each restaurants style and flavor!! Trust me, you do not want to miss out on this “Tipsy Set”!!!

Now here is the fun part, every time you come to one of our participating restaurants you will get a stamp. When you collect all the stamps from all 7 collaborating restaurants, you will receive a special original Hashigo Project t-shirts!! However, it is a first come first win situation limited to the first 50 participants that collects all 7 stamps!!

You will not want to miss your chance on getting your hands on one of these special T-shirts!!!!

 

Enjoy it!

Cheers ;) !!

 

 

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

 

 

 

うぃーっす、うぃす。
イケてますか?

遂にお披露目っ!!
ここトロントで、日本人経営の7つのレストランが集結したHASHIGO PROJECT
トロント初のスタンプラリーです。

今回、このロゴを含めたスタンプカード、ポスター、景品のTシャツデザインを全面的にプロデュースさせてもらいました。

日本ではおなじみのスタンプラリーですが、トロントでここから色んな形で文化として馴染めそうな伝説の一歩。

 

 

 

 

スタンプカード、Tシャツに描かれているそれぞれの絵には、それぞれの参加レストランをモチーフにデザインしたので、どの絵がどのレストランなのかを想像してもらい、おいしい食事とともにそっちの方でも楽しんでもらえたらと思います。

Tシャツは限定50枚っ!
早くHASHIGOしないとなくなっちゃうよーっ!!

 

【参加店一覧】
Teppan Kenta, Kingyo, Zakkushi, Raijin, Fin, Ryu’s noodle bar, Ryoji

 

【HASHIGO PROJECT facebook page】
https://www.facebook.com/pages/HASHIGO-PROJECT/1454810354752645?fref=ts

 

 

おまけ。

このプロジェクトの発起人、開店前から開店後まで一緒に動き回ってきたTeppan Kentaの店主。

イケメン料理人・ケンタと出来立てホヤホヤのTシャツ達との一枚 ↓↓

 

 

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

【36th】 About Crazy Event #UNDICOVERED on Apr, 11th

Hi, guys! How are you doing?

 

What’s happened my sweet lips!!?

 

 

It’s like a, I got gotten the scar from a ripper!

Yea, of course I never met him.

Almost Spring in Toronto, and Summer is coming soon! My expression is also so happy and excited it. That’s why, I think.

But this actually happened a month ago.. I can’t eat any hot food..

Anybody know any good medicine?

 

Anyway!!

Thanks for coming over 350 people to our crazy event, #UNDISCOVERED!

It was sooooo excited! I’ve never seen such a special team of incredible musicians, performers and Djs!!

We got a lot promoters for it, especially VICE CANADA. ( You can see the interview on VICE the end of this blog )


We appreciate them and also, I appreciate all my friends and clients who supporting us.

I hope you guys really enjoyed at the night.

We’re going to ready NEXT BIG ONE!! Looking forward it.

So, we made the video that night night. We’ll show you it in near future.

First, I’ll show you the pics of the night! Enjoy it!!

There you go!! ↓↓

 

 

 

 

Opening of the event

Special visual performance my paintings with 3D mapping by Yoshimasa Koga ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Incredible drummers, Sheldon and Troy were playing while doing it.

After the performance, they performed body percussion ↓↓

 

 

 

 

Next

Powerful singer, Lina‘s performance ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

Next

Super fashion show by Erika with beautiful models, awesome violinist, Dr.draw ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Next

Nyotaimori ( Sashimi on a body ) performance by chef Yanase ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Next

Aerial silk, Rumi, contemporary dancer, Yuuko and belly dancer, Anjelica performed with a crazy band ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Awesome Dj’s and Mc ↓↓

 

 

Micheal M

 

YMASA

 

Colin Clark

 

Justin Lah

 

Yoshimasa Koga

 

Jason Neyra

 

 

Yuichi Eguchi

 

 

 

While doing this event, I was exhibiting and doing live-painting beside the stage ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Also, I did face-painting to them while the show.

Are these cool? ↓↓

 

 

 

 

 

With one of an organizer, Tom from Creators’ Lounge.

Actually we’re twins, I mean same age and same birthday. Lol

We met in Toronto when I arrived here.

It’s a destiny eh?↓↓

 

 

Thanks again guys and see you soon!

 

 

 

 

Cheers ;)

【 Interview of VICE 】

http://thump.vice.com/en_ca/words/toronto-gets-undiscovered

 

【 #UNDISCOVERED 】

http://undiscoveredartists.ca/ 

 

#UNDISCOVERED Facebook page 】

https://www.facebook.com/events/705580612795523/717066384980279/?notif_t=plan_mall_activity

 

 

 

 

Takenori Kikuta ( Take a.k.a. bamboo→)

 

 

 

 

 

 

うぃーっす、うぃす。

イケてますか?

 

 

書きたいこといっぱいあるのに、時間がとれず…

blog久しぶりに更新しやす。

 

その期間に‥

なにが起こった、俺の唇っ!??

 

 

僕のラブリーな唇、切り裂き魔に会ったかのようになってます。。

 

 

ケンカ?

いやいや。

 

ネコ?

いやいや。

 

性びょ‥

いやいやっ!

 

 

トロントも、大分春らしくなってきました。

ポカポカ陽気に混じって、まだたまに雪降るけど。

 

チャリでの移動もルンルン。

トロント、春を感じ出したら、夏はすぐそこっていう地域なので、

僕の唇も気分はハッピー & 興奮しすぎて割れちゃったんでしょう。

‥まだ冬が残ってる約一ヶ月前からこんなですけど。

先走ったなぁ、唇よ。

 

ん〜っ、

でも原因が不明すぎて正直ちょっと怖い。

段々範囲が広がってきてるし。 痛さが尋常じゃないし。

このままアゴまで裂けるんじゃないかと、毎晩夢でうなされてます。

万能薬のワセリン(ネイティブ風に言うと “ヴァセリン” )もまるで効かず‥

たっぷり塗ってトゥルントゥルン。 完っ全に保護されてるはずなのに。。

 

誰か、良い治療薬あったら教えてください。

辛いのも、熱いのも食べれません。。

 

 

っと、

僕の近況は置いといて。

先日参加したBigなパーティー、#UNDISCOVEREDについて。

 

350人を超える観客にお越しいただいた、このイベント。

まず、来てくれた友達をはじめ、サポートしてくれたみなさんに感謝します。

 

このイベントでも、たくさんの素晴らしいアーティストと繋がることができて、

スタッフ含め、このチームでこの規模のイベントを成功させることができたことを嬉しく思います。

 

 

‥あれ?

なんか文章堅いな。

英文のあとの日本語、まだまだ苦手だわ。。

 

とにかくっ!

スッゲー興奮した一夜でした。

 

そして、ついた数々のプロモーターもまたすごく、その中でもVICEカナダっ!

知ってる人は目が輝くはず。

アンダーグラウンドから発信しつづけていて、世界中に多くのファンがいるメディア。

記事のリンクは、このblogの最後に貼っておきますね。

 

イベント当日撮影した、#UNDISCOVEREDビデオも現在制作中。

出来次第upするので、会場に来れなかった人もお楽しみに〜☆

 

でわでわ、

映像が出来上がるまで、ビデオクリップと写真でこのイベントの様子をお楽しみください。

BOOM!! ↓↓

 

 

 

 

イベントのオープニングは、

映像アーティスト・Yoshimasa Koga僕のペインティングとのコラボレーションパフォーマンスから ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中から、

Sheldon Troy、二人のドラマーが参戦し、生ドラムとのコラボレーションで盛り上がりが最高潮に ↓↓

 

 

 

 

テンションが上がり、ボディーパーカッションへと発展w ↓↓

 

 

次のパフォーマンス、

シンガー・Lina のステージ ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

次に、

ファッションデザイナー・Erikaが手がけたファッションショー。

そこに、とてもホットなパフォーマンスをするバイオリニスト・Dr. drawがフリースタイルで参戦っ!

こんなスーパークールなファッションショー観たことないよっ!! ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、男性陣お待ちかねの、

トロント初となる “女体盛り” ( 白人ver. )

真っ白いカンヴァスに、日本人シェフが新鮮な食材を盛りつけていきます ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は

シルクパフォーマーのRumi, コンテンポラリーダンサーのYuuko, そしてベリーダンサーのAnjelica達が、生バンドとともにパフォーマンス ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

McやDj陣も会場を多いに盛り上げてくれました ↓↓

 

 

Michel M

 

YMASA

 

Colin Clark

 

Justin Lah

 

Yoshimasa Koga

 

Jason Neyra

 

 

Yuichi Eguchi

 

 

 

イベントの最中、

メインステージ横でライブペインティングもしたよー ↓↓

 

 

 

 

 

 

もちろん、

作品 ( The Soul of Samuraiシリーズ )、プリンティング の展示・販売も。

真ん中の三枚、お買い上げ〜。

イェイっ!↓↓

 

 

 

 

 

そして、

出演者のフェイスペインティングをやったところ反響が殺到し、

ライブペインティングの合間を縫って、希望するお客さんの列が…

「いくら?」と聞かれ、

「これ、別に仕事でやってないからお金はいらないよ」

って言ったんだけど‥

それぞれからたくさんのチップをいただいちゃいました。

さすが、リスペクトの国

あざすっ!

 

っていうか、普段絵を売り歩くより稼げるってどういうことww ↓↓

 

 

 

 

 

この2ショット、そろそろおなじみになってきたかな?

ここトロントで出会った、このイベントのオーガナイザーの一人、

Creators’ Loungeの立ち上げ人、双子のTom a.k.a. チョビひげ名人

同じ歳で、同じ誕生日、横浜出身と東京出身。

そして、

職種もイベントオーガナイザーとプレイヤーという、まさかまさかのアレ。

けど、性格は正反対?

常識人と非常識人。 冷静と情熱。

素敵すぎるコンビだね ↓↓

 

 

 

 

こんな感じで

端から見ると、かなり詰め込んだメチャクチャなイベントでした。

 

僕自身、

来てくれた友達と話す時間もなく、ライブペインティングに、クライアントとの話しに、フェイスペインティングに、せかせか・ふらふらしてましたが、最っ高に楽しく興奮する時間を過ごせました

来てくれた人全員が、楽しんで満足して帰ってくれてたら本望です。

 

ギャラリーでの静かな展示に限らず、様々なアーティストと組み、こういった色んな形でのエンターテインメント性を含んだ新しいペインティングの見せ方も追求していこうと改めて考えるキッカケになったイベントでもありました。

 

アートの可能性は、まだ無限にある。

 

アートに対してまだ堅く考えている人、古い先入観のせいで遠のけている人にとっても、見せ方一つで興味を湧かせ、楽しませることができるんだと。

 

 

最後に、

来ていただいたみなさんをはじめ、このチームの頭であるYoshiくん、Creators’ LoungeのTom, Noise FreqsのJason, フォトグラファー・ビデオグラファーのHiro, Kohei, 一緒に動き回ったStan, サポートしてくれた全てのスタッフ、そして僕の作品の販売を手伝ってくれた、Akiさん、Satoshiくん、本当にありがとうございました。

感謝っ!

 

 

 

 

 

みなさん、

またすぐにお会いできることを楽しみにしています☆

 

【 Interview of VICE 】

http://thump.vice.com/en_ca/words/toronto-gets-undiscovered

 

【 #UNDISCOVERED 】

http://undiscoveredartists.ca/ 

 

#UNDISCOVERED Facebook page 】

https://www.facebook.com/events/705580612795523/717066384980279/?notif_t=plan_mall_activity

 

 

Takenori Kikuta ( Take a.k.a. bamboo→ )

【35th】 I got a PV shooting for an event “UNDISCOVERED” on Apr 11th

Hi guys, how you doing?

 

 

 

What do you think I’m going to make using these? Lol

 

I got a video shooting at photo studio. It has some incredible professionals, visual artist, model, pole dancer, contemporary dancer, drummer, and Sushi chef.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I had a really great time, but actually I was waiting for the shooting till my turn for 6 hrs. And then, finally when I got a my turn, unfortunately there was an accident and the photo lights are gone..

 

“What a fuck!!”

 

We had to finish it in the time. So, we had kept the video shooting changing how to make editing and changed the lights.

You can see the short and long this PV under the blog.

 

 

This PV is for next my event. I’m going to participate at the Mod club (722 College St. W., Toronto M6G 1C5) on April 11th.

 

I’m going to exhibit one of my ongoing live-painting series, “The Soul of a Samurai”, and also have a SPECIAL VISUAL PERFORMANCE with 3D mapping for you there!

I will probably do live painting too.

 

It has Art, Music, Fashion show, Pole dance, Contemporary dance, AND Nyotai-mori ( Sashimi on a lady’s body).
Nyotai-mori is gonna be showing first time in Toronto!!

 

Don’t miss it!!

 

I’m looking forward to have fun with you there! Please come by.

I’ve provided a discounted ticket for you. Message me directly if you want it.

 

ekakikuta.bamboo@gmail.com

 

 

【#Undiscovered PV short ver.】

#UNDISCOVERED PV short ver.

【#Undiscovered PV long ver.】

#UNDISCOVERED PV long ver.

 

【#UNDISCOVERED official website】

http://undiscoveredartists.ca/

 

 

 

Cheers ;)

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

 

 

 

 

 

うぃーっす、うぃす。

イケてますか?

 

 

 

↑これ、なんだと思いますかw?

 

 

実は、2ヶ月ほど前に、PVの撮影やってきました

それぞれ、プロの道で熱く輝いている素晴らしい人たちとの共演。

ファッションモデル、ポールダンサー、コンテンポラリーダンサー、ドラマー、寿司職人、そしてペインター。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても興奮する、楽しい時間を過ごしました。

でも、俺の撮影、塗料が飛び散るという理由から一番最後の締めに回され、6時間待ち‥

 

待っている間に、コーヒーショップを探しに撮影スタジオの周りをふらふら。

スタジオに戻ってきて、出演者の周りをふらふら。

撮影してるカメラマンの周りをふらふらふらふら。

 

ただのウザイ人になってました。

 

 

そしてっ!
ようやく出番がっ!!

 

待つのが大の苦手な俺。

ちょっと現場に飽きてきたのと、眠くなってきたのもあって、テロテロと衣装に着替えて..

テンションを上げるべく、とりあえず鼻息を荒くしてみたり自分の顔を叩いてみたり

 

でも、

そうこうしてるうちに、撮影用のライトが切れてしまうというアクシデント。。

 

ぅおいっ!!

 

 替えのライトのストックも無い。 撮影は深夜に回っていた為、スタジオを使える時間も押してる。

カメラマン、プロデューサー、オーガナイザー、そして俺で、みんなであたふたしながら、急遽ミーティングに。

 

結果、撮影スタジオにあったストロボライトを使っての撮影に切り替え、編集の構成を変えることにして、俺の撮影へ。

完成PVは、このblogの一番最後に載せてます。

 

‥ちなみに、これを観た人から、

出演メンバー、みんなCoolに決めてるのに、俺だけ素の顔だったという感想をいただきましたw 出演時間が短いとも。。

ライトのせいだよ、ライトのww

 

 

このPVは次に出演するイベント用。

アート、ミュージック、ファッション、ダンス、そしてトロントで初の女体盛りw!
色々素敵さを詰め込みすぎて、僕が目立たなくなりそうですが、全てのパフォーマーを食っちゃう勢いで、負けじとガッツきますっ!!

4月の11日、トロントのMod club ( 722 College St. W, Toronto M6G 1C5 )にて。

 

バリバリ売り出し中のライブペインティングシリーズ、“The Soul of Samurai” の展示・販売。

そしてスペシャルイベントとして、先日の僕の個展で試しにやってみたら大盛況だったVisual artistのYoshimasa Kogaとのペインティングと映像のコラボレーションSHOWをお見せします。

個展に来ていただいた方も必見っ!

前回よりも格段にパワーアップした僕らのパフォーマンスにご期待ください☆

 

カナディアンのお客様の要望にお応えして、そこでもライブペインティングをやる‥ 予定。

 

そして、なんとなーんとっ!

このblogを見てくれている人・僕の友達限定で、ディスカウントチケット渡せます。

 数量が少ないので、お友達の分も含め、お早めに直接連絡ください↓

 

ekakikuta.bamboo@gmail.com

or

647 710 2150

 

最高に興奮する一夜をご用意して待っています。

一緒に楽しみましょう☆

 

 

【#Undiscovered PV short ver.】

#UNDISCOVERED PV short ver.

【#Undiscovered PV long ver.】

#UNDISCOVERED PV long ver.

 

 

【#UNDISCOVERED official website】

http://undiscoveredartists.ca/

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

【34th】 Schedule of live-painting and Art Exhibition on March 20th and 21st

Hi, guys! How you doing?

I’m gonna do live-painting for anniversary of GUU restaurant TOMORROW, on 20th with crazy graffiti artist, Mayze and BIG wood panels .

It’s gonna be a chemistry of painting styles.

Feel free you can come by and say hi, from noon to 11pm ish in front of Sakabar GUU close to Bathurst stn.
And also, I’ve exhibited inside there too. The exhibition will be till tomorrow.
If you didn’t experience meshing of authentic Japanese food and art yet, please come by.

And also, I’m gonna participate The Art Galleria EXPO at CUBE night club on 21st.

I will sell one of my ongoing live-painting series, “The Soul of Samurai” and probably do live painting too.

 

Let’s enjoy with us ;)

Mayze
https://www.facebook.com/pages/MAYZE/613558335344860?fref=ts

Sakabar GUU (559 bloor street W)
https://www.facebook.com/GuuSakaBarBloor?fref=ts

http://guu-izakaya.com/sakabar

The Art Galleria EXPO at Cube (314 queen street W)
https://www.facebook.com/events/568833029879401/?fref=ts

http://www.speakerboxvision.com/artshow/cube.html

 

 

Cheers!

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

 

うぃーっす、うぃす。
イケてますか?

ここ最近、
ありがたいことに、様々なプロジェクトをいただきまして。
ただ、自分が以前にアプライしていたのとそれらの時期が重なって、色々動き回ってるのはいいものの、自分が今どこにいるのか、何をしているのか、そして何を言ってるのかがわからなくなる症候群が再発しています。

毎日2時間ほど鬱になる日々。。
スタジオにいる僕のバディー、黒と茶トラのネコ達の肉球を押しては戻し、押しては戻し。
遠くを見ながら話しかけています。

いやー、ありがたい!

さて、
次は、ライブペインティング情報っ!
今、”FOOD VS ART” 企画で絵を展示させてもらっている Sakabar GUUさんの3周年祭にて、ライブペインティングをすることになりました☆

この展示で知り合った、海外をまたにかけるgraffiti artistのMayzeとともに、久しぶりの大きいパネルでのライブペインティング!!

こんな大きいサイズでやるライブペインティング、日本にいた時以来だなぁ。

屋外でやるので、観るのはタダっ!!
明日の20日、コーヒー片手にぴょろっと足を運んでみてください☆

時間は、お昼頃 ~ 夜10時頃には完成予定。
天気は雪予報。

‥乾くのか?
‥終わるの…か??

と、いう不安は心のタンスに閉まい込み、やりやす。

その次の日は、The Art Galleria EXPO at Cube night clubにて、展示とライブペインティング。
‥やりやす。

まだ展示も観ていないよーっていう方は、
明日の20日までやっているので、遊びに来たついでに中の様子ものぞいてみちゃってください☆

でわ明日、完全防備のモッコモコ姿でお待ちしております。

 

 

Mayze
https://www.facebook.com/pages/MAYZE/613558335344860?fref=ts

Sakabar GUU (559 bloor street W)
https://www.facebook.com/GuuSakaBarBloor?fref=ts

http://guu-izakaya.com/sakabar

The Art Galleria EXPO at Cube (314 queen street W)
https://www.facebook.com/events/568833029879401/?fref=ts

http://www.speakerboxvision.com/artshow/cube.html

 

Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

【33rd】 3.11

Hi, guys! How you doing?

 

Sorry, this is all Japanese about 3.11 in Japan.

Do you know it had the big earthquake in Japan on March 11th, 2011?

I was there and a lot of my friends and family got gotten the damages a lots.

Still now, we got gotten the damages by radioactive contamination.

 

I’m proud to be Japanese.

Never forget 3.11

Pray for Japan.

 

 

『Toy Box 6 – Dear government of Japan… You know who I am -』

2014
24″×18″
The undercoat : Gesso
Acrylic on Mounted on wood panel

 

 3.11, 2014
Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)

 

 

 

 

うぃーっす、うぃす。

イケてますか?

 

 

2011. 3.11

僕はまだ日本にいて、京都で新しく建つビル現場に店内塗装の出張に行っていた。

ちょうど3時の一服の時。

その日はたまたま少し早く休憩をとり、ビルの外で仕事仲間とたわいもない話しをしていた。

突然、仲間の一人が

「揺れてる?」

と、周りを見渡した。

 

「地震?」

と、僕も周りを見渡すが、特に変わったこともなかった。

自分自身も、裏返したヘルメットに座っていたこともあって、感じることはできなかった。

少しして、現場の高いビルが揺れ始めた。

突風かと思ったが、肌で感じる風は心地良く、周りも揺れに気付き、その場から遠くに移動し始めた。

 

仲間と一緒に僕も現場から離れたが、30分もしないうちにそれは止み、また現場に戻ることにした。

仲間の一人が地震情報を調べると、東京が震度6~7、震源地は東北に近いという内容だった。

みんな家族や恋人、友達に連絡を入れたが、一切繋がらない状態。気にはなったが、京都でこの揺れ程度だから大丈夫だろうと、仕事に戻った。

 

仕事後、

近くの滞在していたホテルに戻る最中、仲間の一人が

「震源地に近い東北、そして東京もヒドイことになってるぜ」

と、携帯のニュース映像を見せてくれた。

 

昼も夜も関係なく、あれだけ明るい東京の街からほとんどの明かりが消え、電車などの交通機関は止まり、それを待つ人々でごった返している映像が流れていた。

東北の映像は、何度かテレビで見たことのある、ある国の、ある土地の、衝撃映像特集にある土砂崩れのようなもので、そこにたくさんの車や家がまるでおもちゃのように、茶色く濁った水に流されていた。

 

正直それらは現実味が無く、

電気が消え、公共機関が止まった東京も、少し時間が経てば元に戻るものだと思い、それほど気にも止めていなかった。

 

ホテルに戻り、晩ご飯までの間にシャワーを浴びた。

風呂から上がり、なんとなくテレビをつけると、まだ人々が混乱している東京の様子と、

崩壊し、流される家や車が中継されていた。

 

少し不安になり、携帯を手に取る。

東京にいる恋人や友達、家族とはまだ繋がらない。

 

メールを打ってみると、返事が返ってきた。

東京にいる人はみんな無事だったが、職場から遠い人は帰れないかもしれない。

というものだった。

東北にいる友達からの返信はない。

 

不安がだんだんと大きくなる。

そしてまた、僕の周りに起こっている状況が、自分の中で現実を帯びてきた。

 

それから東京に戻るまでの一週間ほど、

ほとんどメールやSNSでしか、東京にいる人たちとの連絡をとることができなかった。

日々入ってくる情報は、そのツールと、ニュースで流れる無惨な映像だけだった。

 

出張を終え東京に戻ると、その状況を自分の身で体験することになった。

新幹線は普通に運行していたものの、東京駅からの鈍行がほとんど無く、家に帰れるかどうかもわからない状態だった。

まだ昼過ぎの3時頃。

東京駅から地元まで、普段は1時間ほどで着くのだが、帰り着いたのは夜の7時過ぎ。

 

家族や実家の状況を知る為に実家に戻ったのだが、

街の明かりはほとんどなく、コンビニや街灯すら消えていた。

家に戻ると、地震が起きた日からの経緯を聞かされて愕然とした。

東京のこともそうだが、東北で起こっている状況は信じられないほど悲惨だった。

家に帰ってすぐ、”計画停電” という、聞いたことも無い言葉を出張で疲れ果てた身体に体験させることになった。

腹が減っていたが、実家には何も無く、コンビニやスーパーにも何も置いていなかった。

その日は、眠っていたカップラーメンで満たすことになった。

 

 

一週間、二週間、一ヶ月が過ぎても、元の生活が戻らなかった。

食べる物は限られ、電気や物資も充分でない。

寝ている時でさえ余震が来る度に、棚やタンスが倒れないように飛んで支えに行き、いつ東京にも来るかわからない大地震に備え、いくつもの大きなバックを用意した。

 

隠される前の日本のメディアから、 “放射能”、”セシウム”、”ベクレル” などといった言葉を知った。

だんだんと規制がかかり、東北や原発の状態さえもうやむやになっていった。

正しい情報と間違った情報が交錯し、そこにメディアの洗脳も加わった。

 

正か否か、自分で判断し、日本の公共メディア外から情報を仕入れ、調べた。

 

 

一年が経ち、二年が経った。

その間も、東京で様々な “人間” を見た。

 

東北で被害を受けている人の立場になり、自重しながら動く人

ただでさえ少ない物資を分け与えることなく、買い込み溜め込む人

メディアや国の嘘にいち早く気付き、自分の生活を捨てて被害に遭っている人達の元へ向かう人

なんだかんだの理由をつけ、見て見ぬフリをしながら自分の生活を続ける人

交錯された様々な情報の中から、正しい情報・役に立つを引き上げ、シェアしてくれる人

シェアされた情報に対して、状況を判断せずに面白がって罵倒や非難、皮肉を投げる人

 

 

被災地から離れた東京でも、これだけの人間を見た。

 

 

僕は?

 

絵描きとして、アーティストとして、何ができるか?

 

 

僕の周りで、

「東北の為に。子ども達の未来の為に。」

を謳い、作品を募っているアーティスト達がいた。

僕がそれに参加することはなかった。

 

なぜ?

こんな状況で、お前は何も行動を起こさないの?

 

違う。

 

もちろん、僕も絵描きとして、アーティストとして、東北の人たちの為に何ができるかを考えた。

 

結果、

自分には何もなかったのだ。

 

被害に遭っている人の気持ちは、いくら考えても自分が受けてないからわからない。

被害に遭っている状況は、自分と、自分の周りのことしかわからない。

 

振り絞って被災者の立場で考えてみても、

自分がその人たちの為に絵を描くことで、その作品をその人たちに届けることで、その状況を和ませたり変えることはできないと思った。

自分がその状況に置かれたとき、何よりも欲しいものは、生活する為の食料や物資。

それを買う為のお金。

 

 

こう言ったら、今まで自分がやってきたことや、今現在も続けていることを否定することにもなりかねないが、

そんな状況で、僕は絵なんて求めない。

そんな状況で、絵をもらっても笑顔になることはできない。

 

そんなことをする時間があったら、

今持っている使えるものを寄せ集めて直接現地へ向かい、身体を使い、復興作業を手伝ったほうがクソほどの役には立つ、と考えた。

 

 

けれど現状は、

交通規制などで現地へ向かったら向かったで被害者にも迷惑がかかる。

被災者にとっては耳クソ程度だが、様々な募金団体に送金した海外へ出る為に貯めたお金は、被害者には届かず、ワケの分からない理由で滞っていた。

 

 

別に皮肉を言うつもりはないし、友達のアーティストとしてのその活動も否定するつもりはない。

それぞれが考えて、それぞれが正しいと思ったように動けば良いと思う。

 

ただ、

そこに、その状況に置かれていない心無い人間の皮肉や罵倒が入るのはおかしい。

賛否両論。

意見は様々あると思うけど、動かない・考えることすら切り捨てた人間が、散々悩んで考えて動いた人の否定をするのはおかしい。

 

 

あれから三年。

未だに、日本は3.11の震災のダメージを受け続けている。

東北だけじゃない。

もう日本全体、

いや、世界中にその被害は拡大している。

 

放射能汚染

 

日本のメディアは、もうほとんど報道していないのかな?

日本で風化させてるその情報が、世界では日に日に大きな問題になっている。

世界だけじゃない。

当時から声を上げ続けている日本人たちがいる。

その人たちは、その “声” を国家権力だけじゃなく、自分の周りにいる仲間にも奪われた。

自分の周りを助けたい一身で振り絞った声が、その周りに奪われる。

考えることをやめて、何もなかったように事実を隠しながら平穏を保とう、くだらない小さなコミュニティーを守ろうとする人たちに奪われる。

 

 

こんな悲しいことある?

自分の国のことだよ?

現実に自分たちの身に降り掛かってることだよ?

 

 

でも、

その “声” のタスキは繋ぎ続け、世界中に散っている。

僕の知っている日本人でも、海の外から声を上げている人たちがいる。

 

日本の為に

日本にいる大切な人たちの為に

その、守りたいと思う人たちから、皮肉や罵倒を浴びながら..

 

海の外では、求められ賞賛されるその行動が、自国では非難される。

僕には全く理解できない。

 

事実を受け止め、立ち上がった人が、

事実を受け入れない人間に潰される。

 

右向け右

左向け左

 

未だに、それを続けるならそれでいい。

ただ、それを続けるなら、立ち上がった人を潰すことは間違ってるよ。

やってみれば分かる。

そんな中で立ち上がることがどれだけ怖いか。

やらない・やれないんだったら、皮肉を言うんじゃねぇよ。

 

 

僕は、子どもの頃から周りの “大人” に煙たがられて育ってきた。

純粋に抱いていた叩かれ続けた疑問は、次第に大きくなり、間違った方向へと進んでいった。

溢れ出したそれは、徐々にカタチに表れ、それがまた周りの大人を怒らせた。

 

いや、

海外に出た今、それは “間違っていなかった” ように思う。

 

ただ、単純に納得できなかったことが、”日本の特異なルール” から外れていただけだった。

 

 

人は物事を忘れる生き物。

それは、生体上必要不可欠なもの。

 

僕は、人の名前や大切な人の誕生日さえ覚えられない。

 

阪神淡路大震災のことや、記憶に新しい東北地方太平洋沖地震も、

正直、日にちを覚えていなかった。

そして、自分が体験した様々な出来事も風化していく。

 

でも、周りにそれらを思い出させてくれる人がいる。声がある。

 

自分を肯定するつもりはないし、忘れていいとも言わないが、

思い出して、思い出させて、次にバトンを渡せることができれば良いと思う。

 

 

前にもblogで書いたけど、

恥ずかしい話、海の外に出るまで日本の政治や歴史、自分の国で起こった様々な出来事にもそこまで興味はなかった。

東北のことや、放射能のことに関しても。

 

いや、

興味が無かった訳ではなくて、言葉を発しても行動を起こしても消されるのが目に見えていたから、諦めていただけだった。

だから、周りの賛同は求めずに一人で動いた。

 

 

 

先に話した小さい頃の話と同じ。

声を上げても、地位も金も、何もない自分はただ潰されるだけ。

だったら、自分 “声” をしっかり聞いてもらえる地位にまで上りつめて発言すればいい。

他の人ができることをしていたら、日本の一般社会のレールに乗っていたら、それはこの先できないと思った。

っというか、レールに乗ることに尊敬も憧れもあったけど、自分はできない人間だった。

だから僕は絵描きになった。

その考えは、今も変わらない。

 

でも、

海外でこの職業を続けているうえで、様々なたくさんの経験をし、色んな国の人と接して思うことは、

別に、金や地位で自分の気持ちを抑える必要は無いってこと。

 

そのままの俺でいい。そのままのあなたでいい。

金も地位もないなら、 その声に付加価値をつけるよう努力すれば良い。

自分が見て、聞いて、肌で感じた経験は、なによりも発する声に強さを与えてくれる。

 

 

もし、海外にでていなければこのblogも書かなかったかもしれない。

 心に感じる憤りを必死に抑えながら、その感情を消す努力をしていたかもしれない。

 

 

みんな一人ひとりできることがある。

 

考えられる頭がある。

発せられる声がある。

現実を見れる目がある。

人の声を聞ける耳がある。

行動できる身体がある。

感じられる心がある。

 

そのどれかが欠けていても、僕たちにはそのどれかが必ずある。

そして、人それぞれ伝えられる・助けられるツールがある。

どこにいても。どんなことをしていても。

 

何もできない人はいないんだよ。

 

 

国が、メディアが信用できないなら、自分が行動を起こせばいい。

真実を隠そうとするならば、それぞれが事実を伝えていけばいい。

なにが本当で、なにが嘘か、日本国民みんなが分かっているはず。

そこに皮肉や罵倒はいらない。

嘘だらけの “綺麗で平穏な生活” はいらない。

 

やろう、自分がやれることを。やれるだけの範囲で。

ちゃんと見よう、現実を。

バトンを渡そう、未来に繋がるように。

 

 

そして、

自分が今、たくさんの犠牲の上で生きれていることを忘れないで。

食べられる食事があること、寝る為の部屋や布団があることだけでも幸せなことだっていうことを忘れないで。

朝日を浴びられることに感謝して、毎日一生懸命生きよう。

 

 

 

僕は、ここ海外でも、日本人として誇りを持っている。

いちアーティストとして、いち日本国民として。

そして、これからも。

 

 

黙祷

 

 

『Toy Box 6 – Dear government of Japan… You know who I am -』

2014年
61×46cm
・パネル ・カンヴァス ・ジェッソ ・アクリル

 

 

2014年 3月11日
Takenori Kikuta (Take a.k.a. bamboo→)